借金の整理のときは|手間のかからない海外プリペイドカードで支払いをしよう
硬貨とお札

手間のかからない海外プリペイドカードで支払いをしよう

借金の整理のときは

お金と電卓

計画的な利用が大切

かつては、個人向けの小口融資については、消費者金融や信販会社が中心になって行っていましたが、近年では銀行や信用金庫なども銀行カードローンという名称で、個人向け小口融資に力を入れるようになっています。そのため、利用者にとっては借入先の選択肢が広がることとなり、便利な時代となっています。また、一般的に銀行カードローンの方が消費者金融や信販会社のキャッシングと比較して借入金利が低い傾向があります。こうしたカードローンやキャッシングは迅速な審査で融資を受けることができるため、急に現金が必要になった際などには非常に便利な存在です。しかし、便利であるがゆえに計画的に利用しないと、いつの間にか借入額が増えてしまい返済が困難となってしまう可能性がある点には注意が必要となります。

返済先の一本化

1社だけでは借入額が不足する場合、複数の会社から借り入れをするケースもありますが、会社が増えるほど返済の管理にも苦労することとなります。複数の会社から借り入れをして返済に困っている場合は、出来るだけ金利の低いカードローンに借り換えをするのが理想的であるといえます。借り換えが成功すれば、金利負担を減らせるだけでなく、返済先も減らせるのでうっかり返済忘れをするリスクも減らせることとなります。おまとめローンという名目で他社からの借り換えを積極的に進めている会社もあるので、そうした会社に相談をしてみるのもよいといえます。なお、借り換えの検討にあたっては金利の比較はもちろんのこと、返済できるATMの設置場所や手数料なども考慮しておくのがよいといえます。